読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春太郎ブログ

お金の“知らない”で損をしない

マイカー買おうと思ったが、維持費の高さ知って萎えた。

マイカーの維持費50年間で約3000万円!?

マイカーを買おうか買うまいか考える中で、改めて車の維持費についていろいろ調べてみた。そうするとけっこう驚きの維持費がかかることが分かり、マイカー買うのやめとこうと思い始めた。

 
いろいろ調べてまとめると、都市部でマイカー持つと維持費の大体の目安こんな感じ。
 
条件:1300ccクラスのコンパクトカーを10年ごとに買い替えたケース。毎月の走行距離800km(年間約1万km)、ガソリン価格1リットルあたり150円で計算。自宅に駐車場は確保できない場合。都市部在住。
 

 

<10年間でかかる維持費(大体の目安)>
  • 車両価格:150万円
  • 初期費用:30万円
  • 自動車税:34.5万
  • 任意保険:50万円
  • 車検代:48万円
  • ガソリン代:72万円
  • その他修理代等:20万円
  • 駐車場代:240万円
→ 10年間 維持費 合計:644.5万円
→ 50年間 維持費 合計:3222.5万円
 
10年間で644.5万円、もし20代から、50年間乗ったとしたら3222.5万円!マイホーム買えますよ!こりゃ、どえらい金額だ〜〜〜!!!
 

なんとなく車買えるのはお金持ちだけ!都市圏では「車=贅沢品」

なんとなく、結婚して、子供ができたら、マイカーって買うイメージってあるとおもうんですが、とんでもない!!ちゃんと維持費のことを知っておかないと、後々大変なことになりそうだ。なんとなくで買えるのはお金持ち。普通の収入でなんとなく買ってしまったら、そりゃ〜家計圧迫しまくりの地獄なんじゃないかと思う。
 
そもそも、都心や都市部では交通網はかなり整備されているので、実際のところ車なんてあったら便利の次元のもの。つまり贅沢品だ。贅沢品であるから、やっぱりそれ相応の贅沢品なりのお金がかかるわけで。ただ、自分もそうだったように、「車=贅沢品」と思っている人はまだまだ少ないんじゃないかなと思う。
 
もちろん地方で車がないと生活できない人にとっては、生活必需品だと思うんだけど、都市部ではまた別物。地方であれば、マイカーの維持費を払う代わりに、家賃や駐車場代の固定費が低めに抑えることができるので、まだ調整できると思いますが、都市圏で車持とうと思ったら、必死に維持費捻出しないと一般家庭では無理なんじゃないかなと切に思う。
 

若者はむしろ車離れしたほうが良い気がする

最近、若者の車離れが進んでいるという話があるが、車に興味があるとかないとかではなく、「車持ちたくてもこんなにお金かかったら持てなくね?」というのもあるんじゃないかと思う。昔に比べて今の若者は給料下がったり、預金金利下がったり、消費税上がったり、年金受給開始年齢上がったり、お金に関してかなりシビアな時代を生きてきたからこそ、車離れしているような気もする。むしろ何も知らないで車買っちゃうよりも、車離れしたほうが良いような気もする。
 
自分の運営するサイト「マネー部」の下記記事で、より詳細を書いたけど、自分にとって本当ににマイカーが必要なのかを考えて、月に数回しか乗らないのであればレンタカーやカーシェアリングという選択もあるんだから、真剣に考えたほうが良いと思う。
 
マイカーは買って当たり前の時代ではなくなってきている。この機会に皆さんもマイカーについて見直してみては?
 
 
お金は大事だよ
春太郎
 
★春太郎の運営サイト「マネー部」も是非見てみてね。
★春太郎のTwitterアカウントも是非見てみてね。