読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春太郎ブログ

お金の“知らない”で損をしない

お金で買えないもの。かけがえのないもの。

お金で買えないものはあるのか?

私はお金は非常に大事なものだと思っている。

お金がないと食べていけないし、暮らしていけない。生きていけない。

そんな思いからお金に関わるブログやサイトを立ち上げて、運営している。

 

私が運営している「マネー部」というサイトでは、

これからの時代を生き抜くためのお金に関する様々な知識を紹介している。

moneybu.com

人生において、お金の存在感は圧倒的で、生きていくためにはなくてはならない存在だ。お金でなんでも買えると思うなよ!と言いたい人もいるかもしれないが、実際お金があれば大半のものは買えてしまうのが世の中だ。

 
しかし、この世でお金で買えないものは確実に存在している。

 

私はよくこのテーマをぼーっと休日に考えたりするのだが、
 
私の答えは、シンプルに「時間」だと思っている。
 
「時間」はお金持ちであろうが、なかろうが、1分は1分であり、1秒は1秒で皆、平等だ。
 
「時間だって買えるよ。お手伝いさんを雇えば自分がやっていた家事などの作業分時間が浮くから。」という考え方もあるかもしれない。
 
しかし、買えない時間もある。それは「過去の時間」である。
 
例えば、青春時代に戻りたいな〜とか、あのバリバリ働いていた頃に戻りたいな〜とか、あの健康だった頃に戻りたいな〜とか過去の時間はいくらお金を払ったところで戻ってこない。
 
お金を払ってお手伝いさんを雇えば、未来の自由な時間を買うことはできるかもしれないが、過去の時間を買うことはできないのである。
 

今この瞬間も一瞬にして過ぎていく「時間」

過去の時間というのは、もうどうすることもできないものだ。いくら過去を変えようとしてもタイムマシーンがない限り変えることはできない。
 
今もこの一瞬で、「今」が「過去」になっていく。
キーボードを一文字タイピングするごとに過去になっていく。
 
「今」が「過去」になった瞬間にそれはもう戻ることのできない、お金では決して買うことのできない、かけがえのない「時間」になっていく。
 

今この瞬間をどのように生きるか

そんなかけがえのない「時間」の質を決めるのは、
「今この瞬間」である。
 
今この瞬間を大切に生きているか?改めて自問自答したい。
 
そして、「今この瞬間」を作り上げているのは「過去」の積み重ねである。
 
「今」が素晴らしい「次の今」に「将来の今」につながるように大切に生きていきたい。
 
毎回、私のブログでは記事の終わりに「お金は大事だよ。」というフレーズをつけているが、今回だけは特別に終わりのフレーズを変えてみたいと思う。
 
 
今この瞬間を大切に。
春太郎