春太郎ブログ

お金の“知らない”で損をしない

賢者が教えてくれた金銭感覚を直す方法 〜「人間の欲求」と「お金誕生の歴史」に秘密がある〜

人間誰しも金銭感覚が狂う可能性を秘めている

金銭感覚はちょっとした油断で誰でも狂う。特に臨時収入が入った時が落とし穴になりやすく、ちょっと宝くじが当たったとか、退職金が入ったとかそんなタイミングで金銭感覚が狂い、そのままダメになってしまう人が多い。

金銭感覚が狂ってしまったら、意識的に直していかないとだめ。一生戻ってこれなくなるので要注意。今回は、そんな金銭感覚が狂ってしまった人や狂いたくない人に、金銭感覚を直す、正常な金銭感覚を保つための極意を教えたいと思う。

 

また、今回共有する話は、ただ単に正常な金銭感覚を保つためだけのものにあらず。

 

「人間の欲求」と「お金誕生の歴史」から知る人ぞ知る金銭感覚が狂う要因から、資本主義社会の現代を生き抜く術のヒントまで共有したいと思う。

 

続きを読む

「闇金ウシジマくん」の名言集 その1

「闇金ウシジマくん」は何度読み返しても気づきがある

以前からご紹介した通り、漫画「闇金ウシジマくん」は自分を含め人間の愚かさを自覚させてくれ、自制心を養うために最強のツールだ。私は何回も読み返しているがその度に新しい気がつきがある深い漫画である。

 

harutaro.hatenablog.jp

今日は、そんな 漫画「闇金ウシジマくん」の中に散りばめられた名言を紹介していきたいと思う。漫画を全て読まなくても、この名言を見るだけでも非常に多くの気づきが得られるだろう。今日は漫画「闇金ウシジマくん」の中でも特に濃い1巻の名言について紹介したいと思う。それではどうぞ。

 

「闇金ウシジマくん」の中でも内容が濃い1巻の名言集

続きを読む

ギャンブル依存症にならないための対策 〜闇金ウシジマくん フリーターくん編から学ぶ〜

ギャンブル依存症の35歳フリーターから学ぶ教訓

今日も私の自制心を養う強力ツール、漫画「闇金ウシジマくん」から私が学んだことを共有したいと思う。

 

harutaro.hatenablog.jp

 

前回の記事に続き、フリーターくん編から今回は、「ギャンブル依存症」について書いていきたいと思う。

何回読んでもこのフリーターくん編は学ぶことが多いストーリーとなっている。

 

 

闇金ウシジマくん(7) (ビッグコミックス)

 

前回は主人公の母親である宇津井美津子に焦点を当てて、株の信用取引の話を通じて「わからないものにお金を使うな!」という記事を書いた。

 

harutaro.hatenablog.jp

今回は主人公、宇津井優一に焦点を当てて、ギャンブル依存症について書いていきたいと思う。

 

宇津井優一は35歳のフリーター。実家暮らしで、人材派遣のバイトをしながら、バイト代の大半をギャンブルにつぎ込み、消費者金融からも約200万円の借金がある。ギャンブルで負けるたびに毎度のように後悔の念にかられるが、結局ギャンブルがやめられない。

 

宇津井優一はギャンブルで負けては毎回こんなことを心の中でつぶやく

 

パススロは今日で絶対止める!!

本気の本気でお仕舞いだ!

明日、朝起きて就職活動だ!!

派遣のバイトでもなんでも毎日働くぞ!!

どうでも、よくなる前に、変わらなきゃ・・・

 

 ギャンブルをやめたいのに、なかなかやめられない

 

いわゆる「ギャンブル依存症」というやつだ。

 

続きを読む

分からないものにはお金を使うな!〜闇金ウシジマくん フリーターくん編から学ぶ〜

フリーターくん編の宇津井優一の母親から学ぶ人間の愚かさ

漫画「闇金ウシジマくん」は、自制心を養うために有効なツールである。

 

harutaro.hatenablog.jp

漫画「闇金ウシジマくん」はいくつかの短編が連なりストーリー展開していくが、その中でも今回はフリーター編について、書きたいと思う。フリーターくん編は、非常に学ぶべき点の多いストーリーである。

 

闇金ウシジマくん(7) (ビッグコミックス)

 

フリーターくん編の話の主人公的な存在は、35歳フリーターの宇津井優一なのだが、今回はその母親である宇津井美津子に焦点を当てたいと思う。

 

美津子は夫が早期退職した不安、息子がフリーターで頼りにならないという二重の不安から、自分でなんとかお金を稼がなくてはという強い気持ちから証券会社にそそのかされて「株の信用取引に手を出してしまう。

 

「株の信用取引。株の知識があれば、ど素人が手を出してはいけない領域なのは常識だろう。

続きを読む

見栄を張っても何も残らない!〜闇金ウシジマくん ギャル汚編から学ぶ〜

「見栄を張る」という行為も「人間の愚かさ」

人間は愚かであるということは以前下記の記事に書いた通りであるが、

 

harutaro.hatenablog.jp

 その愚かさの一つに挙げられるのが

「見栄を張ること」

である。

 

私の自制心を養うためのバイブル的存在なのが、上記記事でも紹介した漫画「闇金ウシジマくんであるが、

この「見栄を張ること」の愚かさについてもしっかり言及してくれている。

 

闇金ウシジマくん(4) (ビッグコミックス)

 

続きを読む

人間は愚かである。「闇金ウシジマくん」を活用して自制心を養う。

「闇金ウシジマくん」という漫画

闇金ウシジマくん(1) (ビッグコミックス)

 今日は「闇金ウシジマくん」について書きたいと思う。

 「闇金ウシジマくん」とは、もうご存知の方も多いと思うが、2014年から「ビッグコミックスピリッツ」で不定期連載が開始された真鍋昌平氏による漫画である。2010年10月から山田孝之氏 主演でテレビドラマ化され、2012年に映画も上映された。

 

この漫画の良いところは闇金を軸として、人間の愚かさをエグいほどに露呈させ、「こんな風にならないようにしないとな」と強烈に思わせてくれるところにある。

人間は愚かである。

 

人間は愚かだ。

 

どんなにお金持ちであれ、知識人であれ、人徳者であれ、人間は皆誰もが、愚かな面を持っているものである。あの有名な天才物理学者アインシュタインも女癖が悪く、ノーベル賞の賞金は慰謝料に消えていったそうだ。

アインシュタインはこんな言葉を残している。

続きを読む

時は金以上なり!その無料スマホゲーム、無料じゃねーぞ

タイムイズマネー!時間の大事さを思い出す

 

「time is money」


「時は金なり」

 

この言葉を見るたびに、時間の大事さを思い出す。ただ、一つだけ引っかかるのは、「時間=お金」ではないということだ。時間はお金では買えない。

 

どんなに大富豪であっても時間は買えない。時間がなければお金を使うこともできない。そんなことを考えると、時間はお金以上の価値があると私は思う。

 

そんな時間は、どんなお金持ちでも、一般人でも平等に与えられる。

 

そんな限りあるかけがえのない時間を何に使うのか?その選択肢はあなたにある。

 

何をしていても時間は過ぎていく。ぼーっとしていても、アクティブに動いていても、寝ていても、起きていても時間は刻々と過ぎていく。

 

スマホゲームやってる小学生に言いたい!そのゲーム無料じゃねーぞ

 最近、電車に乗ると多くの人がスマホゲームに夢中になっている。無料のスマホゲームはたくさんあるが、本当にそれは無料なのだろうか?いや、無料ではない。

 

続きを読む