読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春太郎ブログ

お金の“知らない”で損をしない

夫婦ゲンカの原因は結局「お金」!Cさんが偶然見つけた解決方法とは?

夫婦とお金 お金持ちの金言

夫婦円満の秘訣とは?円満夫婦の共通点から見えたもの

私が近々、夫婦になる予定なので、先輩夫婦に「夫婦生活」について、いろいろ話を聞いているのだが、その中で気になる話題としてよく挙がるのが「夫婦円満の秘訣」的な話。

 

「夫婦円満の秘訣」は、夫婦によって多種多様で、「人それぞれ」という印象を受けるのだが、いろんな先輩の話を聞いていくと、どうやらここが夫婦円満のポイントなのではないかという点が見えてきたので、今回共有したいと思う。

 

それは「夫婦の間でお金のことについて、しっかり話し合っているか?」ということだ。

 

夫婦げんかの要因の多くは、結局はお金がらみ!?

オリックス生命保険による「夫婦げんかの話題」についての調査によると、夫婦げんかの原因は下記のような感じらしい。

 

図1:夫婦げんかの話題(年代別)

f:id:mharutaro:20160814192030p:plain

引用:夫婦関係と家計に関する実態調査|ニュースリリース|オリックス生命保険株式会社

 

第1位が「態度」、第2位が「育児・子どもの教育」、第3位が「価値観」、第4位が「お金の使い道」となっているが、この話を先輩方にしてみるとこんな回答が返ってきた。

 

 

「ん〜態度が気に入らないっていうか、もうその状態はケンカ状態の時の態度のことだよね。もううまくいってないから態度が悪いって感じだと思うよね。全然歩み寄ろうとしてないっていうね。態度が悪い要因は何か?ってのが大事だと思うよ。それが本当のケンカの原因だよね。まぁ、それは大体お金がらみなんだけどね〜。

あと育児とか子どもの教育でいうと、教育方針的なこともあるんだろうけど、結局は教育関連ってお金がすごいかかるからね。だからそこでケンカになるんだよね。そりゃ〜理想はあるし、究極的には子供のやりたいようにやらせたいけど、お金がかかるからそんな簡単には決められないし、だからと言ってお金のことばかり言うと、ちゃんと考えて欲しいとかいろいろ言われるし、結局お金がいっぱいあればちゃんと話し合えると思う。

価値観についてもお金が十分あって、心に余裕があればお互いの価値観を認められる気がするというか、話し合える気がする。まぁ、結局お金が結局すべてに絡んでると思うよ。

 

なるほど。何はともあれ結局「お金」が原因でケンカになってることが多いようだ。

 

 Cさん夫婦が偶然見つけた夫婦げんかを激減させる方法

 話を聞いた先輩方の大半がお金が原因でケンカをしているが、中にはあまりケンカをしないという先輩もいた。そんな先輩の共通点は意識的にではないとしても「夫婦で定期的にお金について話し合っている」ということだった。

 

そんな先輩方の中でも、今回は特に意識的に夫婦間でお金の話をしているというCさんの話を紹介したいと思う。

 

Cさん夫婦は月に1回「お金会議」なるものを開催しているそうだ。給料日の週末土曜日の朝10時から12時までの2時間、「お金会議」なるものを開き、家計の収支やお小遣いの授与式、将来のライフプランの話、さらにはお金以外の話もするようだ。

 

私はCさんに「お金会議」を開催し始めたきっかけを聞いてみた。するとこんな回答が返ってきた。

 

 「もともと結婚して1年くらいは、支出項目で役割分担してお金を出し合い、それ以外のお金はお互い自由という感じで、別々でお金を管理してたんだよね。それで、ある日車をそろそろ買いたいな〜と思ってお互いの貯金額を明かした時に、お互いびっくりしちゃって。お前もっと貯金してると思ってたって。それはこっちのセリフだよって。お互いやってんだから笑えるよな。そもそも、お互い人頼みな感じでお金管理してるんだから、お金なんて貯まるわけはないよね。

それで、そこからお互いのお金を一つにまとめて管理するようになったんだよ。それで、一つにまとめると何に使うかしっかり話し合わないといけなくなるから、お金会議もそこから始めたって感じかな。

ま〜その頃は夫婦ゲンカは絶えなかったんだけど、お金会議始めて夫婦ゲンカがこんなに減るとは思ってなかったね。偶然お金会議をはじめたら、夫婦ゲンカが減っていった感じ。あれ?お金会議始めてなんか夫婦ゲンカ減ったぞと。本当に偶然、夫婦円満の秘訣を見つけた感じだったね。」

 

 これは以前、下記の別記事でも書いた共働きあるある「お前もっと貯金していると思ってた!」というのをきっかけに変わっていったパターンだ。やはり、お金の夫婦別々管理は何かと危険だ。

 

harutaro.hatenablog.jp

さらに、私は聞いた。

「今まで、別々でお金を管理していて自由だったのを一つにまとめたことで、お金会議を開催する必要が出てきたんですよね?正直、お金会議って開催するのって最初めんどうくさくなかったですか?」

 

「そうね〜最初はめんどうだったね〜。しかもお金会議なんてやったら最初は夫婦ゲンカ増えると思ってたしね。まぁでもしょうがないからやりはじめたんだよ。だって、話し合いをして自分の主張をしないと、自分で稼いだお金の使い道を決めれないんだから。まぁ、でも毎月開くうちに段々、楽しくなってくるんだよね。特に見よう見まねでライフプランニングというのをやってから、とてもお金会議が楽しくなったよね。

 

「ライフプラン描くのは大事ですよね。でもライフプランニングって現実突きつけられる感じで、結構ショック受けませんか?」

 

「そうそう。最初、自分たちの将来なりたい姿を話し合って、それに必要なお金をシミュレーションした時は生涯マイナス1億円って感じで、相当ショックだった。ただ、そこからしっかり現実を受け止めて、お互い話し合って、本当に大事にしたいものにお金が回るように調整して、なんとか二人の現実的な理想のライフプランを描いてみたんだ。そしたら、なんか今までモヤモヤしてたお金への不安もなくなったし、夫婦間の将来に関する価値観のすれ違いもなくなった。

そして、着実にライフプランが計画通り進んで行くことに達成感も感じるようになって、それを夫婦で共有することになって、一体感というか、チームワークというか、パートナー感、、、そうそう、オレらは敵ではなくもっとも身近なパートナーだった的な感じ。ケンカしてる場合じゃないよね的な。協力しないとねと思ったね。

 

確かに、夫婦は敵ではない。一番頼りになるパートナーのはずだ。しかし、先輩方の中には夫婦はあたかも敵同士かのように、夫は妻の、妻は夫の悪口を言う人もけっこういる。夫婦はパートナーだ。助け合うべき存在だ。そのことを忘れてはいけない。

 

夫婦間の「お金会議」の効用まとめ

先輩方の話を聞いて、夫婦間の「お金会議」の効用をまとめると下記のような感じだと思う。

 

<夫婦間のお金会議の効用>

  • 家計の状況を共有することで家計破綻は免れることができる
  • お互いの価値観を共有し合うことで、夫婦間の理解が深まる
  • 将来のことを話し合い、一緒にライフプランを考えることで、仲間意識が強くなり、パートナーとしての意識、協力関係を築くことができる
  • ライフプランニングすることで、将来のお金への漠然とした不安がなくなる
  • ライフプランを夫婦で協力して計画通りに進めることで、達成感を共有することができる

などなど

 

改めてまとめてみると、これは是非やってみたほうが良いなと思う。

 

Cさんに聞く「お金会議」の実践例

では、このお金会議なるものはどのように実践すれば良いのだろうか?Cさんが実践している内容をそのまま紹介したいと思う。

 

まずは、とにかく夫婦間でお金について共有する時間を作ろう【お金会議 初期フェーズ】

Cさん曰く、まずは何はともあれ夫婦間でお金や将来について、話し合う時間を作ることから始めることが重要ということだ。

 

いろいろ話し合いながら、今後定期的にお金会議をするにあたって、どんなお金会議にしたほうがよいのか、自分たちに合ったお金会議をこの話し合いの中で見出していくのだという。

 

<お金会議 初期フェーズ Cさんの例>

開催タイミング:

開催しやすい日をお互いで決めて3ヶ月程度で下記を行う。

 

  1. まずは、現在お互いに何にどのくらいお金を使っているかを共有し合う。
  2. 将来のライフプランとそれにかかる費用をシミュレーションしてみる。余裕を持ったプランニング、シミュレーションを心がける。
  3.  不慮の事態のお金を考えて保険等の見直しを行う。
  4. ライフプランに沿った直近のテーマやスローガンを掲げて家族の協力体制・ルールを決める。その際に今後のお金会議のプログラム等を自分たちに合った形で考える。

 

<ライフプランに役立つツール等>

ライフプランについて、本格的にやってみる場合には下記のFinancial Teacher Systemがおすすめ!無料で本格的なライフプランニングが可能。プロのファイナンシャルプランナーも使用しているツール。

financial-teacher.net

ただ、まずはざっくりとライフプランという場合には下記の日本FP協会等の簡単にライフプランを診断できるものから始めてみてもよいだろう。

 

www.jafp.or.jp

www.sonylife.co.jp

 

何よりもまず、お互いの価値観や将来のビジョンを共有し合い、話し合うことが大事。しっかり話し合って作ったライフプランは家族全員がしっくりくるプランになっているはずである。

 

ライフプランは無理のない、ある程度余裕を持っプランニングを心がけるのが大事だ。心の余裕がパートナーへの思いやりや、安心感に繋がる。

 

現状・将来について共有し合い、ライフプランを描けたら、本格的なお金会議の運用フェーズへ

お互いの現状や将来の展望を共有し合い、ライフプランを描き、そのライフプラン実現に必要なお金もイメージできてきたら、そのライフプラン実現のための「お金会議」の運用フェーズに入る。

 

「お金会議」の内容はライフプランによって様々だと思うが、参考までにCさんの「お金会議」のプログラム内容を下記に紹介したいと思う。

 

<お金会議 プログラム決定後 運用フェーズ Cさんの例>

 開催タイミング:

給料日の週の休みに夫婦会議(家族会議:子供もある程度の歳になってきたら参加)を開催(2時間程度)

 

  1. 今月の夫婦の収入を発表
  2. 先月の支出の発表
  3. 現在の貯金状況、資産状況、ライフプラン実現の進捗状況を共有
  4. 配偶者へのおこづかいを支給
  5. お金やライフプランに関わるお得情報等の共有
  6. おこづかいでは買えないものの特別申請と意見交換
  7. その他お金以外のことを話す

 

お金会議をより良い時間にするための基本ルール

Cさん曰く、お金会議では話し合いの基本ルールを設けたほうが、建設的かつ前向きな話ができるのだという。

お金会議を建設的に前向きに進行するには相手の話をしっかり聞いてあげることが重要だが、油断すると批判をしてしまったり、自分の意見ばかり言ってしまうのが人間というもの。お互い話しやすい空気を作るために、Cさんは下記のような基本ルールを設定して、お金会議を実施しているようだ。

 

<お金会議における話し合いの基本ルール Cさんの例>

  • 相手の発言を否定しない
  • 相手の話を最後まで聞く
  • どちらか一方だけ話すのではなく、基本的にはお互い交互に話す
  • 断定しない
  • 論破しようとしない

 

 「お金会議」是非やってみよう!

せっかく、かけがえのないパートナーを見つけ夫婦になったというのに、お金のことで喧嘩を繰り返し、漠然としたお金の不安にさいなまれ、挙句の果てにお金の管理を相手任せにして、家計破綻してしまう。そんなことで良いのだろうか?

 

そんなことになってしまう前に、お金会議を開催してみてはどうだろうか?最初はお互いがどんな将来を描いているのか?それを共有し合うだけでもいい。人間話し合わないと分かり合えないものである。さぁ一歩目を踏み出そう。

 

お金は大事だよ。

春太郎 

 

 

★春太郎のTwitterアカウントも是非見てみてね。