読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春太郎ブログ

お金の“知らない”で損をしない

クレジットカード使わないと人生でウン百万円の損するかもよ。

クレジットカード お金で損をしない情報 お金持ちになる方法

クレジットカードを使わないのが、お金持ちへの近道って、、、本気で言ってんの?

 
最近よく売れている「お金持ちになるための法則」的な書籍の中には時々こんなことが書いてある。
 

「お金持ちになるためには、クレジットカードはなるべく使わない方が良い」

 
これ、本気で言ってるのか??
 
なにやらその理由をよく読んでみると「お金が手元にないのに、クレジットカードがあればいろいろ買えてしまうため、無駄遣いしやすい」ということだそうだ。
 
ただし、この件に同意している方々に強く言いたいのは「そもそもクレジットカードで無駄遣いしてしまうという人は、そもそもクレジットカードがなくても使い過ぎている傾向にあるよね」ということだ。
 
お金を使いすぎてしまうのをクレジットカードのせいにしてはいけないよ。
 

そもそもクレジットカードは信頼のおける人に与えられる非常に便利で特別なツール!

クレジットカードは、そもそも現金を持ち歩かなくても、個人の信用情報で商品が買えるすごい便利で特別なツールである。

 

クレジットカードのクレジットとは、英語で「信用」や「信頼する」という意味である。つまり、信頼できる人に対してカード会社がその信用に基づき、一時的に支払いを肩代わりしてくれるのだ。
 
さらに、盗難にあった場合、現金の場合は取り戻すことがほとんど不可能だが、クレジットカードであれば、利用停止すれば不正利用を防ぐこともできるし、万が一不正利用された場合でも補償してもらえるケースが多い。このように防犯上も優れている点が、海外ではクレジットカードの利用率が高い理由だったりする。
 

日本人はクレジットカードをよく理解せずに所持しているから、使い方を間違える

 
実は日本人はクレジットカード保有率は高い割に、クレジットカード使用率が低いと言われてる。株式会社ジェーシービーの調査結果によると、クレジットカードの保有率は84.0%と非常に高い。しかも3枚以上持っている人が約半数を占める。しかし、株式会社フェアカードの調査結果によると、クレジットカード利用率は18%とアメリカの54%や韓国の58%を大きく下回っている。
 
図1:クレジットカード保有率(N=3500 ※無効回答除く)
 

f:id:mharutaro:20160906195356p:plain

 
図2:国別クレジットカード平均保有枚数、利用率の比較

f:id:mharutaro:20160906200259p:plain

引用:市場動向(株式会社フェアカード調べ)
 
 
日本人の多くがクレジットカードを保有しているにも関わらず、利用率が低い理由は何なのだろうか?
 
その大きな要因が、日本では何らかのちゃんとした職に就いていれば比較的クレジットカードが簡単に作れてしまう(審査に通りやすい)ことも影響して、下図の通り優待特典やお買い物ポイントを目当てにクレジットカードをついでに作る(ポイントカードや優待特典が受けられるカードにクレジット機能を付与を促されて、なんとなくクレジットカードを作ってしまう)ケースが多いということである。
 
なかには、「このカード、クレジット機能が付いているの?知らなかった!」なんて人もいるのだから、驚きである。
 
図3:初めてクレジットカードを作ったきっかけ(N=995 ※1人2つまで選択)

f:id:mharutaro:20160906200812p:plain

 
 
そのため、自分の持っているクレジットカードの機能やメリットを理解せずに持っている人が多く、そもそもクレジットカードが何なのかを知らない人すらいる。一括払いでも金利がかかると思っている人がいたり、年会費もどのカードでも必ずかかると思っている人がいたりする。
 
さらに逆に、分割払いやリボ払いにした際に、金利がかかることなど全く知らない人もいる。それで、「月額定額払いの方がいいわ」とか言って、リボ払いを繰り返し、金利だけで何百万円も知らない間に払っている人がいるというのだから驚愕である。
 
クレジットカードを作ったのであれば、クレジットカードを所持している自覚をちゃんと持って、自分のクレジットカードのメリットや特性を理解した上で、使いこなしたい。
 

クレジットカードは使っているだけで、お金が戻ってくる、すばらしいツール!!

 
クレジットカードはしっかり特性を理解して使えば、使っているだけで、使ったお金の一部が戻ってくる、すばらしいツールである。
 
クレジットカードの還元率は0.5〜1.0%程度のものが多いと思うが、中には3.0%を超えるものも存在する。
 
還元率が1%の場合、年間300万円をクレジットカードで使うと1年で3万円、10年で30万円、50年で150万円も戻ってくる。
 
還元率3%を実現できれば、年間300万円をクレジットカードで使うと1年で9万円。10年で90万円。50年で450万円も戻ってくるのだ。
 
この間にやっていることは何てことはない。
 
クレジットカードを使っているだけ!!それだけでお金が戻ってくる!!
 
ただ、普通にクレジットカードを使っているだけなのに450万円も戻ってくるなんて、なんてお得なんだろうと思わないか?現金でお金を払っていた人と450万円の差が50年間で生まれてしまう。
 

クレジットカードは一括払いでフル活用すべし!

繰り返し言うが、クレジットカードはただ使っているだけで、その還元率によってお金が戻ってくるすばらしいツールだ。
 
ただし、くれぐれも間違っても分割払いやリボ払いはしないように。金利がかかってしまっては元も子もない。
 
クレジットカードは一括払いでフル活用して、恩恵を最大限に受けよう!!
 
 
お金は大事だよ。
春太郎
 
 

★春太郎のTwitterアカウントも是非見てみてね。